あごにきびはやっかいなのに繰り返す

あごにきびは潰せない

あごにきびは、思春期にきびとは違い赤く痛みを伴う場合もあります。
よく、白にきびが出来ると潰してしまう人もいますが、あごにきびは赤にきびなので痛みを感じることもあり潰せないにきびです。
にきびだからと無理矢理あごにきびを潰した場合、白にきびのような膿は出ません。
タイプが違いますからケガをしたようなもの。
かなり出血が見られることもあり、そのまま傷跡へとなりしみとなってお肌に残ってしまいます。
そもそも、あごにきびは潰せないので無理矢理潰そうとするのは絶対にやめましょう。

 

どんなにきびを「あごにきび」と呼ぶの?

あごにきびは、一度出来てしまうとなかなか治りません。
名前の通り、あご周りに出来るとあって人の視線も気になってしまう人もいるでしょう。
あごにきびは繰り返し出来てしまうのが一番の特徴ですが、それと同じように、沈静化しづらいのも特徴です。

 

どうすれば治るのかが分からない

・あごにきびが出来てしまったのでにきび用の基礎化粧品に変えてみた
・生活習慣を見直してみた
・ストレス解消すべくカラオケ(遊びに)行ってきた
・皮膚科に行って薬を処方してもらってきた

 

などなど、あごにきびを治すべくこういった方法を行ったにも関わらず一向にあごにきびが治る気配がない、治ったと思ってもまた出来てしまうと悩んでいる人もいるでしょう。

 

そもそも、あごにきびが出来る原因というのは人によって違います。
生活習慣を見直すことで改善される人もいれば、ストレスを解消することで治る人、皮膚科のお薬で治る人、基礎化粧品で治る人など、人によって様々です。
何かしらあごにきびのケアになりそうなことをしたけど治らないという場合は、一度そのときのことを思い返してみましょう。

 

あごにきびが治らずとも、少し症状が良くなったと感じられたことがあったはず。
その方法が何だったのかを思い出して、もう一度改めて実践してみるとあごにきび改善に繋がるかもしれませんよ。